鶴屋半兵衛

鶴屋半兵衛 作:はつ雪

鶴屋半兵衛のおひなさま

鶴屋半兵衛プロフィール豊臣秀吉の軍師、竹中半兵衛の子孫である14代竹中丹後守民部彦八郎重固(徳川幕府最後の陸軍奉行)の娘15代つるが明治25年頃より雛人形製作を始める。その後、16代幸輔、17代重男と継承し現代にいたる。17代竹中重男の妻温恵が昭和45年以来、15代つるの雛づくりを参考に鶴屋半兵衛として雛人形製作にあたっている。

半兵衛 作:平成おさな雛

半兵衛 作:平成おさな雛(未来)本仕立金箔屏風セット

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.